活動トピックス

Ⅴ・ファーレンのホームを長崎へ! 長崎創生へつなげよう!

2018-02-27
 写真にあるⅤ・ファーレンのJ1昇格パレード式典のときに、家内も含め旧知の仲であるジャパネットの高田会長に、私が「長崎市内にもⅤ・ファーレンのサッカー場が欲しいですね」と話していたところ、高田会長は電撃的に「三菱幸町工場跡地にⅤ・ファーレンのサッカー場を腹をくくって立地したい」との申し出を、土地所有者である三菱と長崎市に申し出されました。

 新聞報道で田上市長は「どんなことができるか検討したい」と答えたそうですが、私なら「どんなことができるか」ではなく、「どうやったらできるかを考え、実現する」と答えます。

 幸町工場跡地の活用は、現在、JR九州やダイワハウスやイズミ等が三菱の売却先選定の公募に応募していますが、各社とも7ヘクタールの土地を自社のみで全体活用することは難しいわけですから、是非高田会長の提案を受け入れ、長崎市の目玉となる計画となるよう私としても各社に働きかけたいと思います。

 ただでさえも県都として人口流出を防ぐ“ダム機能”が果たされていないという中で、回復に向かうための大きなチャンスの一つとなるものです。

 私の[長崎創生のマニフェスト]にもこうした長崎創生を目指したチャレンジを掲げています。是非ご覧下さい。

 皆さん、一緒に実現させましょう!!