活動トピックス

地方自治概論の講義

2016-06-01
 今年度、諫早市内にあるウェスレアン大学の非常勤講師として、地方自治の講座を担当しています。

 とりあえず、4月、5月、6月の3ヶ月で月1回ずつ、1日3コマ(1コマ90分)の講義です。
 4月は、地方自治制度概要、地方財政制度と長崎県の財政、地方公務員制度と長崎県の人材育成プラン、
 5月は、地方議会、首長の権限と責務、選挙制度を講義し、
 6月は、政策立案と政策評価、長崎県の政策課題と政策展開、今後の地方行政体制のあり方、を講義する予定です。

 受講生は大学の3年生、4年生ですが、公務員志望の学生もいて、学究的なロジック等の講義というより、経験に基づく実学的な観点から講義させてもらっています。
 議会活動や政務調査活動、行事への参加等に追われる毎日ですが、長崎県議会の議員としては大学で講義するのは私一人だと思いますので、有り難く受け止め、楽しんでやらせていただいています。