本文へ移動

メッセージ

どうする転出超過数日本一!

2019-02-09
NEW
 1月31日に総務省が2018年の人口移動報告を発表しました。そのデータによると、右の表のように、住民(日本人)の転出超過数で長崎市が全国でワースト1位でした。
 長崎市からの人口流出に歯止めがかかっていません。特に若い人たちの流出が多くを占めており、将来に向けた長崎市の発展に危機的な状況です。
 こうした状況に、現市長は何ら有効な対策を打ち出そうとはしていません。現市長は、MICEや豪華な新市庁舎の建設には熱心ですが、そんなものでは若者を長崎市に繋ぎとめることはできません。
 是非とも、若者が働ける新たな産業を創り出し、住み続けたくなるまちに長崎を作り変えていかなければなりません。

 
 たかひら元はそのための具体的な施策を提案しています。詳細は以下をご覧ください。
 
● 新たな産業の創出
● 住み続けたくなるまち長崎に
TOPへ戻る