本文へ移動

メッセージ

たかひら元の地域活動(抄)<ハード面> (平成27年10月掲載)

2015-10-01
『たかひら元 活動レポート(第10号)』の“地域活動(抄)<ハード面>"のWEB版を以下にお届けします。
 『たかひら元 活動レポート(第10号)』の本文およびPDF版についてはこちらから参照ください。
 

髙比良元の地域活動(抄)<ハード面>
 
 人口の流出、過疎化の進行等は各地方都市における深刻な問題です。
 それは、地方都市内の周辺部において顕著に現れています。
 周辺部におけるインフラの未整備がこの過疎化等を助長する大きな原因でもあります。
 人間は、他と比較してより快適な環境で生きたいと願うのが一般的です。
 そうであれば、道路等の生活基盤の改良を行い、定住できるための生活の快適性を向上させることで過疎化等の原因を少しでも抑えていかなければなりません。
 このような思いを持つ自治会の要望を受け、住民の皆様と共にその実現に向けて努力しています。

  ※ 以下の地図に記入されている場所と内容について、地図に続く地域活動一覧から詳細を参照ください。
 


地域活動一覧


①  神ノ浦港 (浮き桟橋改良事業)
②③ 県道神浦港長浦線 (神浦地区・長浦地区改良事業決定と推進)
④  外海町永田地区 (国道202号黒崎漁港付近護岸工事)
⑤  琴海村松大石地区 (大石公民館前護岸改良)
⑥  臨港道路(畝刈琴海線) (畝刈町・琴海地区トンネル新設事業)
⑦  多以良地区 (急傾斜地崩壊防止対策事業2箇所)
⑧  式見漁港 (改良事業)
⑨  国道202号 (福田・大浜地区歩道整備国庫補助事業)
⑩  長崎駅前商店街の振興 (ハード面の整備も必要)
⑪  市道西山八百屋町1号線 (一方通行改良事業)
⑫  国道324号 (茂木地区改良事業化の決定)
⑬  南商業高跡地 (工業団地の整備)
⑭  主要地方道野母崎宿線 (飯香浦地区改良工事)
⑮  市道戸石町牧島線 (橋梁補修工事)
⑯  長崎港の都市機能用地 (香焼地区に係る護岸整備)
⑰  県道深堀三和線 (深堀工区改良事業化に努力)
⑱⑲ 主要地方道野母崎宿線 (大崎地区・為石地区改良事業)
⑳㉑㉒ 国道499号 (三和・野母崎地区改良事業)
 
 

①  神ノ浦港 (浮き桟橋改良事業)
  課題: 台風の直撃があると全壊するほどの老朽化を呈していた。自治会より安全な対策を要請される。
 

改良前

改良後

 



②③ 県道神浦港長浦線 (神浦地区・長浦地区改良事業決定と推進)
  課題: 長浦側は順調に改良工事が進行中。神浦港側は改良工事が決定され、ボトルネックの解消が期待される。
 
② 神の浦側 ③ 長浦側 
 

 



④  外海町永田地区 (国道202号黒崎漁港付近護岸工事)
  課題: 角力灘に沿った国道は荒波が道路護岸を越え、対面の人家に被害をもたらす。
     数年来の善処要請があったが未処理。今般、新たに自治会の要請を受ける。
 

  



⑤  琴海村松大石地区 (大石公民館前護岸改良)
  課題: はいの風(南風)による高波は係留船を破壊するほど荒い。係留する船の移動に心労が重なる。善処の要請を受ける。

 

現地調査 説明会

 

 


 

⑥  臨港道路(畝刈琴海線) (畝刈町・琴海地区トンネル新設事業)
  課題: 現状のトンネルだけでは幅員が狭く、工事用トラックや鮮魚用大型車の頻繁な通行で危険にさらされていた。
 三重地区や琴海地区の自治会より改善の強い要請を受ける。
 
トンネル工事現場 新トンネル入り口 
 

 


 

⑦  多以良地区 (急傾斜地崩壊防止対策事業2箇所)
  課題: 一箇所は竣工したが、他の箇所は複雑な権利関係を有し一旦は無理と諦めていたが、自治会の熱望と協力により事業化が決定。            
 
事業化決定 改良後 
 

 



⑧  式見漁港 (改良事業)
  課題: 満潮時において防波堤上には約3mもの岸壁用ハシゴを上る必要が生じている。
 自治会より改善するように要請を受ける。 
 

 



⑨  国道202号 (福田・大浜地区歩道整備国庫補助事業)
  課題: 朝の登校と大型トラックの運行時間が重なり、当該カーブ付近は特に危険を呈していた。
 自治会からの改善の要請を受ける。   
 
改良前 施工中 
         

 



⑩  長崎駅前商店街の振興 (ハード面の整備も必要)
  課題: 駅前の都市の再整備は南側中心であることから、北側の駅前商店街の振興が取り残されないための要請を受ける。 
 
駅前の南北商店街 説明会 
 

 



⑪  市道西山八百屋町1号線 (一方通行改良事業)
  課題: 松の森神社から一方通行であった市道を、西山自治会の要請で一部解除することにより、宅配・介護の送迎に利便性が向上。
 
施工中 改良後 
 

 



⑫  国道324号 (茂木地区改良事業化の決定)
  課題: 中心市街地との交通路の利便性の向上や、高速道路とのスムーズなアクセスにより茂木地区の活性化を目指す。 
 
現地調査 説明会
 

 



⑬  南商業高跡地 (工業団地の整備)
  課題: 用途変更を行い工業団地を竣工させ、企業誘致が成立し、工場完成。茂木地区の地元雇用可能性に貢献する。  
 
改良前 改良後 
 
 

 



⑭  主要地方道野母崎宿線 (飯香浦地区改良工事)
  課題: 片峰橋開通後、飯香浦町から茂木までの隘路道路の改良が要請されている。その計画設計の説明会を開催、承認される。
 
現地調査 説明会 
 
 
 

⑮  市道戸石町牧島線 (橋梁補修工事)
  課題: 牧島と戸石に架かる橋上(牧戸橋)の通学路が車道と構造上の分離がなく危険であり、その整備の要請を受ける。
 
改良前 改良後
 
 
            


⑯  長崎港の都市機能用地 (香焼地区に係る護岸整備)
  課題: 香焼地区に係る都市機能用地の護岸が波の被害を受け、無残な様子を呈していた。自治会から整備の要請を受ける。
 
改良前 改良後 
 
 

 



⑰  県道深堀三和線 (深堀工区改良事業化に努力)
  課題: 平成11年から先送りされた案件。深堀工区を改良すると香焼方面への通勤に寄与し、国道499の混雑解消にもなる。
 
現地調査 説明会 
    

 



⑱⑲ 主要地方道野母崎宿線 (大崎地区・為石地区改良事業)
  課題: バスが対面に来るとバックを余儀なくされる隘路道路。車が数台連続するとバックが容易でない。歩行者も危険になる。
 
⑱現地調査(大崎地区) ⑲現地調査(為石地区) 説明会(大崎地区) 
 

 



⑳㉑㉒ 国道499号 (三和・野母崎地区改良事業)
  課題: 野母崎まで順調に改良工事が進行している。当該路線の利用者の安全性や経済的利益に寄与。
 
⑳施工中(栄上地区) ㉑施工中(岳路地区) ㉒施工中(高浜地区) 
   

 

   
 
 
TOPへ戻る